品川の安い、深夜アロマやネイル

プリンス系のホテルが品川駅前には立ち並びます
羽田空港へもアクセス抜群の品川駅

無料体験や激安クーポンでお得にお試しできる品川のアロママッサージやネイルのサロンをご紹介しています。品川は新幹線の起点に位置付けられて以降、急速に発展してきています。羽田空港へのアクセスも良く、海外観光客の日本観光のゲートとしても賑わいを見せています。もともと、プリンス系のホテルが立ち並ぶ品川でしたが、第一ホテル東京シーフォート、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル、マリオット東京と、東京都内では最も大規模なホテルが集積するエリアです。港南口といわれる海岸側は、かつては精肉業者の集まるエリアでしたが、一部に昭和の雰囲気を残す飲みや街を残しつつ、近代的なオフィス街への変貌しつつあります。

シティホテルの立ち並ぶ高輪口、オフィス街として整備されつつある港南口と二つの顔をあわせもつ品川ですが、新宿や渋谷、新橋といった繁華街にはある深夜営業のお店や風俗店はほとんどありません。客引きもいない、深夜でも安全な街です。

安いエステやアロママッサージ

品川は繁華街としては中途半端な規模であるため、品川のレストランや居酒屋などを利用するのは、品川を最寄り駅とするOLか羽田空港から降り立った海外観光客です。エステやネイル、アロママッサージのサロンが街の大きさに比べるとあまりなく、そのほとんどが駅前にあるルミネの中にあります。

アロママッサージ無料体験エステ品川店

アロマオイルマッサージを品川で無料体験できます
アロママッサージ無料体験エステ品川

深夜・早朝の24時間営業、かつ激安より安い、品川の無料体験エステです。アロママッサージだけでなく、ブライダルエステ、マタニティマッサージ、リンパマッサージといった様々な癒しのコースがあり、出張マッサージもお受けしています。

出張マッサージでお伺いしているのは、山手線の五反田、大崎、京浜東北線の大井町、京急線の北品川、青物横丁、鮫洲、新馬場、立会、大森海岸となります。浅草線、大井町線、池上線の沿線にも出張に伺っています。西馬込、馬込、中延、戸越駅、下神明、戸越公園、荏原町、旗の台、戸越銀座、大崎広小路の各駅周辺です。東京オリンピックの競技場へのアクセスとして期待されるりんかい線沿線も今後、出張アロママッサージのご要望が増えていくと考えており、体制をつくりつつあります。品川シーサイドや天王洲アイルといった東品川にお住いの方もぜひご利用ください。

電話:045(328)3168
メール:ICK44663@nifty.com


安い、深夜まで営業の品川のネイルサロン

品川で、激安ネイル、深夜や早朝に営業しているネイルをご紹介いたします。品川には深夜営業のお店はほとんどなく、24時間営業や早朝営業もありません。終電が終わると急に人通りが消えていきます。ですので、ご紹介できるのは安いネイル、学生割引(学割)やキャンペーン割引で安く利用できる、ネイルモデルやモニター、練習モデルの募集といった情報です。高輪や御殿山などのネイルサロンの情報も併せてお知らせします。

深夜22時まで営業のナチュラルデザイン ネイルズ 品川店

深夜22時まで営業のs品川のナチュラルデザイン ネイルズ
深夜22時まで営業のナチュラルデザイン ネイルズ品川店

東京都港区港南2-6-10 三矢ビル4F
品川駅東口か港南口から徒歩1分

ネイル¥3990、マツエク¥4900と安いお得価格です(2016/4時点)。ハンド&フット&マツエク100本から2種類のお得なコースも。年中無休で深夜22時までオープンしています。ビズネスやブライダル等と様々な用途に合ったネイルが豊富なデザインから見つかるはず。まつエクとネイルが同時にできるので便利。何回も安いお得なクーポンを利用できるので安心してリピートできます。


アロママッサージで使う精油はこのお店で買うのがおすすめ。品川の口コミ人気のアロマテラピーショップ

品川にはアロママッサージサロンやエステはたくさんありますが、アロマテラピーショップとなると探すのは一苦労。ショッピングの街としては、あまり大きくはないから、ということですね。

京急ショッピングプラザ・ウィング高輪EAST

ボーテ ガール ウィング高輪EASTにはニールズヤードレメディーズのアロマオイルがあります
ボーテ ガール ウィング高輪EAST

東京都港区高輪三丁目26番26号
京急ショッピングプラザ・ウィング高輪EAST 1F

フランス語でボーテ【Beauté】は「美」、ガール【Gare】は「駅」
簡単に言ってしまうと、駅近の美をテーマにしたコスメと雑貨のお店。ボーテ ガールは、良質なコスメと雑貨を集めた「忙しい都会の女性のためのビューティセレクトショップ」です。ニールズヤードのアロマオイル、スキンケア、ボディケア製品も取り扱っています。品川駅の周辺は、アロママッサージのお店やエステ、ネイルサロンはたくさんありますが、アロマオイルのショップはほとんどありません。品川駅でアロマテラピー商品を探されている方には、こちらのニールズヤードレメディーズのショップをお勧めします。

 

アロマテラピーについて知っておくと良いこと

アロマオイルの品質表示のいろいろ

アロマオイルを選択する際に、さまざまな用語を耳にされるでしょう。オーガニック(有機)、ケモタイプ精油、AEAJ表示基準適合認定精油、この3つの用語が特に有名です。また、2016年よりAOP精油という品質表示も登場しています。現在は、プラナロムブランドのAOPラベンダー精油だけが利用可能です。

オーガニック(有機)精油

オーガニックというのは、具体的な基準は知らなくても、なんとなく意味することは一般に知られています。一言でいえば、無農薬で化学肥料を使用しない、ということです。実際は、オーガニックを認定する様々な団体があり、団体によって認定の基準が異なります。国際的にはフランスの国際有機認定機関ECOCERT(エコサート)が最も有名であり、かつ世界最大の認定機関です。化粧品についてはOSMEECO(コスメエコ)というラベルとさらに厳格なCOSMEBIO(コスメビオ)というラベルがあります。日本では、農産物についてJASの認定制度があります。なお、低農薬や減農薬、無農薬を自主的に宣言する場合もあります。精油についても、数十種あるすべての精油についてオーガニック精油を十分に供給することは難しいため、7、8割はオーガニック、いくつかの精油については、低農薬とするブランドが多いようです。

ケモタイプ精油

ケモタイプ精油というのは、ナード(NARD)というアロマテラピーの国際団体が推奨している品質基準であり、プラナロム精油が唯一のケモタイプ精油となります。これは、ラベンダーやクラリセージといった精油ごとに成分構成の基準を定め、その成分構成に合致した精油だけをアロマテラピーで使用できる精油と認定する、というものです。そこでは、農薬や重金属等が検出されないことも前提となっているため、ケモタイプ精油こそが、直接的な成分及び品質保証のための用語と言えます。

AOP精油とは原産地を特定できる精油

フランスワインがお好きな女性は、AOPをワインラベルで確認されると思います。フランス産の精油にも同じようにAOP表示がされるようになり、プラナロムが21016年よりAOPラベンダー精油の販売を開始しました。精油の品質を示す新しいカテゴリーとして覚えておくと良いですね。産地については、2009年にEUの規定が変更により、3カテゴリーとなっています。まず、最高グレードとなるAOPとは「Appellation d’origine protégée」、日本語に訳すと「原産地呼称保護産品」と呼ばれます。次のランクのIGPは「Indication géographique protégée」、日本語では「地理的表示保護産品」と訳されます。AOPは特定の産地の植物から生産されたことを意味し、地域や品種など細かく定められています。IGPは従来のVin de Paysに相当し、品種、地域などが定められており、「Vin de table」は特定の生産地域の表示がないものとなります。簡単にいえば、AOPが特定の産地で生産される上級品、IGPが生産地域を表示できスタンダードな製品、Vin de tableが生産地域の表示がないデイリーユーズに向く製品という事です。

AEAJ表示基準適合認定精油は品質を直接的に保証するものではない。

ケモタイプ精油やオーガニックという用語はグローバルに通用するものであることは先に述べましたが、国際的にも日本国内でも理解されがたいものが「AEAJ表示基準適合認定精油」です。アロマテラピーを知らない初心者からすれば、「認定されているのだから高品質に違いない」と誤解されるかもしれません。むしろ、その誤解を狙っているのでは、と邪推したくもなります。これは、「精油のパッケージに記載されている表示がAEAJという団体が決めた基準に合致している精油である」、という意味です。認定団体であるAEAJ(日本アロマ環境協会)も明確に、「各企業が販売する商品を、協会がその品質を保証するようなことは避けねばなりません」、と表明しています。繰り返しですが、認定精油は精油の品質を保障するものではありません。なお、認定における表示基準とは、以下のとおりです。

  • ブランド名
  • 品名(通称名)
  • 学名
  • 抽出部位(花、木部、葉、根等)
  • 抽出方法(水蒸気蒸留、圧搾法等)
  • 生産国(生産地)または原産国(原産地)
  • 内容量
  • 発売元または輸入元
  • 使用上の注意事項(肌に直接つけない、飲用しない等の4つの注意事項)

これらは、通常のアロマオイルにはそもそも表示されているのが一般的ですし、また、パッケージをみれば、わざわざ「表示基準適合認定」といわなくても、必要事項が記載されているかはどうかは、すぐにわかります。例えば、英国アロマテラピーのパイオニアともいえるロバート・ティスランドや高品質のケモタイ精油で評価の高いプラナロムは表示基準適合認定精油以上Jの親切な表示を行っていますが、AEAJの認定制度を利用してはいません。

「AEAJ表示基準適合認定精油」の制度では販売者が企業モラルを守ることを求めているので、そちらのほうが重要ということかもしれません。

品川の出張マッサージのエリアとお伺いしているホテル

荏原・大井・大崎・勝島・上大崎・北品川・小山・小山台・戸越・中延・西大井・西五反田・西品川・西中延・旗の台・東大井・東五反田・東品川・東中延・東八潮・平塚・広町・二葉・南大井・南品川・八潮・豊町・五反田など

品川のビジネスホテルやシティホテル

  • アワーズイン阪急 /東京都品川区大井1-50-5
  • ヴィアイン東京大井町 /東京都品川区大井4-3-1
  • HOTEL BAR GRANTiOS /東京都品川区南大井6-24-4
  • ゲーテホテル /東京都品川区南大井3-31-17
  • 大森パークホテル /東京都品川区南大井6-16-17
  • アートホテルズ大森 /東京都品川区南大井6-19-3
  • ホテルサンルート五反田 /東京都品川区東五反田1-20-3
  • 東急ステイ五反田 /東京都品川区東五反田1-12-2
  • ホテルマイステイズ五反田 /東京都品川区東五反田2-5-4
  • ヒルズホテル五反田 /東京都品川区東五反田1-19-10
  • ホテルマイステイズ五反田駅前 /東京都品川区西五反田2-6-8
  • ホテルロイヤルオーク五反田 /東京都品川区西五反田1-9-3
  • 東京マリオットホテル /東京都品川区北品川4-7-36
  • ホテルサンルート品川シーサイド /東京都品川区東品川4-12-8
  • ハートンホテル東品川 /東京都品川区東品川4-13-27
  • 第一ホテル東京シーフォート /東京都品川区東品川2-3-15
  • ニューオータニイン大崎 /東京都品川区大崎1-6-2
  • ダイワロイネットホテル東京大崎 /東京都品川区大崎2-1-3
  • ホテルプリンセスガーデン /東京都品川区上大崎2-23
  • ホテルアベスト目黒 /東京都品川区上大崎2-26-5


ここまでは品川の安い、深夜まで営業のアロママッサージやネイルサロンの情報をご紹介しました。



広告

品川の安い、深夜アロマやネイル」への27件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中