就活エステ、ネイル、メイク

就活メイクやネイルだけでなく最近は就活エステも登場しています
就活エステ、ネイル、メイクは大事ですね

就活ネイル、就活メイクやエステといった言葉を聞かれたことはありますか? 就活で大事なのは中身でしょう?・・・って、それはそうなんですが、中身を磨くことは大学や大学院、専門学校でもう十分にやってきているはずですね。就活はその最後のステージ、中身をどううまくプレゼンするか、が勝負の分かれ目。

メイクやネイルはちょっとしたコツで面接官に好印象を残すことができます。またエステは、脱毛で手入れされたきれいな肌、血行やリンパの流れの改善による健康な印象などを作り出すことができます。エステでダイエットが面接の前にできていれば、完璧です。

就活ファッションや就活ヘアは無難なパターンがあって他の就活生との差別化は難しいのですが、就活エステやネイル、エステまで気を遣う大学生や専門学校生は少ないでしょうから、そこでちょっと違いを見せることも可能です。「人は見た目が9割」という本もありましたが、就活の面接ではそういう部分も確かにあります。美人であるとか、可愛いとかそういった見た目とは違う、自分自身のプレゼン力が外見に表れているか、ということです。就活エステ、ネイル、就活メイクについて、少しまとめてみましたので、ご紹介します。

就活エステは、就職活動のための心と体のケア

エステは日々の美容のためだけでなく、ウエディングといった女性の人生のイベントでもブライダルエステとして利用されることが多くあります。就職活動、就活といった社会生活のスタートにあたって、就活エステとして利用される大学生や専門学校生も増えてきています。

アロママッサージで就活の疲れを癒す

就職活動では、面接や企業訪問、会社説明会への出席だけでなく、自宅で多くのエントリーシートを作成する必要があります。人事部担当者に評価されるエントリーシートを書くのは、書く技術だけでなく気力も体力も必要です。そのうえで、なれない企業訪問、説明会、面接の繰り返し、心も体も疲れ果てているところに「お祈りメール」を受け取って心も体もぼろぼろ、という大学生がほとんどです。疲れて落ち込んで、また疲れて落ち込んで、の悪いサイクルから抜け出すために、就活エステで心と体を癒しましょう。就活エステは心も体もリラックスさせるので、就職活動の不安定な気持ちがやわらぎます。心のケア、癒しを行うのも就活エステの役割です。

忙しくても就職活動にベストなコンディションを作る

就職活動、就活は様々な準備で本当にあわただしいもの。美肌の大敵「疲れ」を就活エステで癒してあげましょう。調子が整ったぷりぷりのお肌を作るには、ストレスをためないことが一番大事ですものね。一般のサロンで受けることのできる就活エステの基本メニューについて簡単にご説明します。

フェイシャルマッサージ
最も注目の集まる顔。角質ケアやニキビケア、リフトアップ、美白など、お悩みに合わせて様々なケアがあります。面接のメイクのノリを良くし、写真写りのいい状態にするフェイシャルマッサージ。
脱毛、シェービング
襟足、背中、胸元、腕、顔の産毛など、露出パーツはしっかり処理が必要です。前もって計画的に行なう脱毛でつるりとした状態をキープしましょう。面接当日に合わせてシェービングすることもできます。
ウエストのシェイプアップ
メリハリのあるボディを演出するにはウェストのケアはマスト。インナーとの相乗効果も期待できます。リクルートスーツをすっきり着こなしたいなら、是非挑戦してみてください。
ハンドと二の腕トリートメント
キュッと引き締めておきたい二の腕はやはりアロマセラピストのオールハンドのマッサージにお願いするのが一番。
ヒップアップとバストアップ
身体の線がわかりやすいリクルートスーツでは、特に見られているヒップ。ヒップアップマッサージとバストアップマッサージできゅっと上がったヒップとバストで臨みましょう。
背中のトリートメント マッサージ
就活エステでは、背中も必須のケアです!すっきしした後ろ姿には女性の魅力を引出し、見違えるほどキレイなラインができあがります。
フットとレッグトリートメント
スカートでのリクルートスーツを着るならもちろんですが、パンツスタイルでも、やっておいたほうがいいレッグケア。なかなか自分では細くなりにくいパーツなので、エステで効果的に。 就活エステのレッグトリートメントで、絞った下半身で面接に臨みましょう。
デコルテ マッサージ
デコルテをマッサージし、リンパをすっきし流すことで、顔のむくみや二の腕のむくみも改善できます。

 

アロマオイルを使った就活面接で緊張しない方法

会社研究もしっかりしたし、面接の準備も行った。でも、準備したいないことはないかしら、思いもかけない質問をされたらどうしよう・・・。いろいろと考えると、面接の直前まで落ち着かないものですね。就職面接の直前に気持ちを落ち着ける緊張対策としてアロマオイルの香りによるリラックス効果を利用する方法があります。

緊張をほぐすアロマオイルの香りを嗅いで落ち着きを取り戻すのは効果的な面接対策です。緊張を緩和し、リラックス効果を高める香りや面接に集中できるクリアーな頭をとり戻すのに効果があるアロマオイルとして「ハーブ系」の香りをお勧めします。ハーブ系のアロマオイルを手首などに軽く付けて直前に匂いを嗅いでリラックスする、または、ティッシュやハンカチに数適落として香らせておくのも有効です。ロールオンという製品もでていて、手首などの体の一部にオイルを塗り、お手軽に外出先で一人だけのアロマ空間を作ることのできる製品もあります。

リラックス効果の高い香りは?

ハーブ系の香りで言えば、ラベンダー・ベルガモット・ネロリ・ローズオットー・メリッサ・カモミールの香りの吸入が不安や緊張対策として有効な香りと言われています。こういったアロマオイルをハンカチやティッシュに付けて緊張や不安が襲ってきたときに匂いを嗅いで落ち着くのも面接の緊張対策として有効です。香りがすぐに消えないようにするには、ベースノートのアロマオイルとブレンドするという方法があります。アロマテラピーの知識があまりない初心者の方は、ともかくラベンダーを一滴加えておく、とすると良いです。人によって香りには好みがあるものなので、使うまえに香りを確かめておきましょう。本やネットでリラックスする香りだから、といって自分の好みでないのに、苦い薬を飲むつもりでアロマオイルを使ってみる、というのはNG。自分に合わない匂いはむしろ神経を刺激します。好きな香りを選んで使うことが大事です。

アロマオイルを髪や首もとに付けると良く香るのでおすすめです。面接時に香水をつけていると勘違いされるとまずいかな、と心配する方もいるかもしれませんが、強すぎなければ問題ありません。また、香りの種類としてエキゾチックなフローラル系やスパイス系だと、夜のお仕事の面接みたいになってしまいますが、すっきりした柑橘系をメインにすれば、むしろ清潔感を演出できるはず。ほのかに香るなど悪い印象を与えない程度に量をわきまえて使うようにしましょう。もちろん香りを嫌う人もいますが、相手との接触に気を使うというのは普通のビジネスマナーです。付け過ぎに注意すれば面接時の香水がマイナスに働くことはありません。

 

就活ネイルは戦略的に判断しましょう

就活でのネイルは、就活エステやメイクと異なり、したほうが良いのか、悩ましいところです。銀行などの金融機関や接客では、ネイルを避けたほうが良いというアドバイスもあります。就活に関するアドバイスはネットに溢れていて(このサイトもそうですが・・・)、いったいどこまで信じてよいのかわからなくなりますよね。特に、「・・と感じる面接官もいるかもしれないから、▲▲▲は避けたほうが良い。」というアドバイスはどうなの?と感じてしまいます。社会には変わり者もいることが事実で、人事担当者として紛れ込んでいることだってあります。面接官が変わり者である可能性にすら対処しろってこと?と突っ込みたくなります。もし、アドバイスの根拠が「・・・と感じる面接官もいるかもしれないから」ということであれば、そういうのはとりあえずスルーしておきましょう。

エントリーする業界の標準は何か、そこをしっかり認識しておくことに何よりも重要です。これは、これから社会に乗り出していく貴女にとって、何が最も大事か?を常に判断する訓練にもなります。ビジネスの世界では「重要性の原則」というものがあります。就活でも「重要性の原則」に従い、戦略的に行動できると良いですね。

就活ネイルの4つの原則

さて、本題の就活ネイルに戻りましょう。基本的には、リクルートスーツにあわせて、ネイルも面接の印象アップのため丁寧にケアしましょう。手元に視線が集まる機会が多いので最近では常識となりつつあります。就活ネイルに関するポイントは以下のとおりです。

  1. 面接でのネイルは、その業界の文化や社風から判断する。
  2. 銀行などの金融系を除き、おおむねネイルは可であり、印象アップになる。
  3. 就活ネイルの目的は、オシャレではなく、健康で清潔であることのアピール。
  4. ネイルの色は肌色に近いピンクかベージュ。爪の長さは1ミリ~3ミリ程度。

就活メイクにおける4つのテーマ

就活メイクの方法はネットで探すといっぱいでてきます。また、就活メイクの講座も就活シーズンになると数多く開催されています。就活メイクの具体的な方法については、資生堂の就活メークのサイトなどでチェックいただくのが一番良いでしょう。

面接の場では貴女が将来、ビジネスウーマンとしての役割を担うことができるかを判断されます。ビジネスウーマンという役を演じるうえで求められるもの、それが就活メイクの4つのテーマとなります。

  1. 清潔感
  2. 健康
  3. 知性
  4. 意欲

清潔感はナチュラルな美肌で、健康は頬の血色感で、知性はすっきり整った眉で、意欲は目力を強調するアイメークで表現できます。

 

広告

就活エステ、ネイル、メイク」への37件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中