お勧めリンパマッサージの方法

リンパマッサージの方法について易しくご説明します
リンパマッサージでは優しく流すことを意識してマッサージしましょう。

リンパマッサージは単なるリラクゼーションマッサージではなく、体のリンパの流れを改善するというメディカルな目的をもったマッサージです。どうすればリンパが流れるのか、体の構造についての正しい知識を学ぶことで、効果的なリンパマッサージを行うことができます。

リンパを中心とした人体の構造とリンパを流すという目的に合致した手技は深く関連しあっています。リンパマッサージの方法を取得するにあたり、リンパ液が流れるシステムを知り、方法や手技の背景を理解するようにしましょう。なぜそんなやり方をするのか、その理由を理解していると効率的に手技を取得できます。

リンパの流れについて知ってほしい2つのこと。

  1. リンパ液は全身を包む網の目のようなリンパ毛細管から前集合管⇒集合管へと流れていく。
  2. リンパ液は頸部リンパ節を経由し、鎖骨下の静脈角から静脈に注がれる。

リンパは全身を包む網のようなもの、であることから、リンパマッサージでは手のひらで網を押さえるような手技を用います。手のひらの密着がたいへん大事になります。また、全身から回収されたリンパ液は最後には、鎖骨下の静脈角に集まり、静脈に流れていきます。ここが詰まっていると、全身のリンパの流れが止まってしまうので、リンパマッサージの初めには、まず、鎖骨下の静脈各をやさしくほぐし、リンパの出口をしっかり開けてあげます。整理しますと、リンパマッサージで大事なことは、①手の平の密着 ➁施術の最初に鎖骨下の静脈角をほぐす、の二つです。


体の流れの改善は毎日のお風呂や水分の摂取から

お風呂はリンパマッサージと同じ効果があります。
毎日の入浴は「むくみ」をリセットします。

リンパマッサージは手の力でリンパを流していこうとするものですが、マッサージ以外でも体の流れを改善する方法があります。リンパマッサージと併用することで、より大きな効果を得ることができます。

手軽にリンパの流れを改善する3つの方法をお勧めします。お風呂(アロマバスならなお可)、アロマオイル、ミネラルウォーター等々ですが、アロマオイルについては別にご説明していますので、残りの二つについて少しご説明します。

体の流れを改善するために、毎日のお風呂はとても大事です。シャワーだけで済ます女性が多いようですが、できれば一日の終わりに、ゆっくりとお風呂にはいる習慣をつけると体のむくみはいったんリセットされます。お風呂で体が温まってくるとリンパの流れは良くなります。また、お風呂の水圧はマッサージと同様の効果があります。体を洗う時にはマッサージをしながら体を洗い、全身のリンパの流れをよくします。手は指先から鎖骨に向かっていく順番でマッサージするような感じで洗いましょう。湯船につかったら、手足をゆっくりストレッチ。ストレッチすることで、流れはとても良くなります。最後に、湯船から上がりぬるめのシャワーを浴びて終了です。また、1日1リットルのミネラルウォーターは摂取したいですね。朝起きたら、まずはミネラルウォーターを一杯飲む習慣をお勧めします。


お勧めのリンパマッサージの方法

リンパマッサージを行う前に必要ないくつかのこと、人体の知識、手技の基本、リンパの流れの改善のために日常生活のなかでできること、についてお話しさせていただきました。いよいよ、リンパマッサージの方法についてのご説明ですが、施術の流れそのものはアロママッサージと同じであるとご理解ください。特別な点は、軽擦法を基本とすること、鎖骨の下の静脈角を最初にやさしく解すこと、静脈角から遠いところから静脈角に向けて流し込むようにマッサージすること、などです。

小顔を作る、足のむくみをとるために部分マッサージを行うこともありますが、まずは全体フルボディを覚えるのがリンパマッサージの取得の近道です。クライアントにはうつぶせになってもらい、足の指からひざ裏に向けてのマッサージ、その後にひざ裏から足の付け根に向けてのマッサージ、と段々に体の中心(実際には鎖骨の下部)に近づいていくようにしましょう。足の甲は、足の指の付け根から足首に向かって円を描くように指の腹で押していきます。ふくらはぎは足首からひざに向かって下から上へ優しく押していきます。両足のももの外側をこぶしで軽くひざから「もも」に向かってたたき、ほぐしていきます。次に、手のひらでひざから 足の付け根に向かってやや強めに流します。

足が終わったら、同様に両手をおこないます。二の腕は肩を上げ下げしたりまわしたりしてほぐします。片腕を上げ、もう片方の手で腕をつかみ、手先から脇に向かって一方向に体液を流すイメージで手のひら全体で包むように押していきます。反対の腕で同様にして体液を流します。片腕を前に出し、もう片方の手で腕をつかみ、内側から外側に向かってひねるようにします。肩こりのある人は特に腕に体液がたまりやすいので念入りに。

その後、ヒップに移りますが、おしりの下、ももの付け根部分に両の手のひらを当て、おしり全体を持ち上げるように上に引き上げます。そのまま両手を円を描くようにまわして下に下ろします。下に下ろすよりも上に引き上げるほうを意識してやりましょう!少し前かがみでお尻を突き出すようにして行うのが効果的です。ヒップアップマッサージとしての効果もあります。

ウエストは両手を腰骨の辺りに当て、足の付け根を上から下に両手で押します。両手でわき腹の肉を挟むようにし、そこからおへその方に向かってウエストを絞るようにします。

背中が終わったら仰向けになってもらい、足の指から、同様のマッサージを繰り返します。お腹は、アロママッサージと同様に時計回りのマッサージでやさしく行うことが大事です。胸を大きくするバストアップマッサージは別のページでも方法をご紹介していますので、そちらをご参考ください。首、副乳をマッサージすれば終わりになります。

脇の部分には体液が集まってきているので、そこを軽く刺激するようにします。また、鎖骨の上下を軽く刺激することも体の流れを改善するのに効果があります。同時に、胸の筋肉を引き上げるように、手のひら全体でマッサージすると、バストアップマッサージと同様の効果もあります。

 小顔マッサージ

骨格は変えられませんが、顔のむくみをとることでスッキリしたフェイスラインを取り戻すことができます。顔のむくみを取るためには、鎖骨の下にある静脈角を優しく解して、リンパの流れこむ口を開けておきます。その後、首まわりの凝りをほぐしながら、手の指のなるべく広い面積を用いて耳下から肩先までそって動かし、老廃物や毒素を押し流すようにします。その後額を、指を使ってこめかみから順に外側に向かって押していきましょう。口、小鼻の順に上から下に向かって、やはり老廃物と毒素を押し流す気持ちで。アゴは下からやさしく持ち上げるように。目のまわりも同様にやさしく、力をあまり入れないように、目尻fから順に押していき、最後にこめかみを少し強めに押さえます。それから顔の輪郭にあわせて、耳の下まで指を移動。その後、頬を持ち上げるようにしてトリートメントしたら、最後に手のひらを使って顔全体を持ち上げて終了です。ソフトに、なるべく指や手の広い面積で肌全体を圧迫していくつもりで行うことです。手と肌の密着感が大事です。

足のむくみ

リンパマッサージで効果が最も早くわかるのは足のむくみの解消です。施術を受けた後、、お帰りにヒールやブーツをはこうとした際に、むくみがスッキリとれているのが実感いただけます。足のむくみを解消するリンパマッサージの方法は、アロママッサージの方法のページでご説明したものと同じです。最初に、足の指を一本一本、丁寧にマッサージします。足指の間も忘れずに。足裏をしごくように、少し強めに手の平全体で足指からかかとに向けて、何度も押し流します。親指で足裏をツボ押しの要領で、何度か強く押します。リンパマッサージは優しいのが基本ですが、足裏だけは感覚が鈍いので、しっかり強くマッサージします。かかと、足首をほぐした後、足首から膝裏に向けて、しっかりふくらはぎを流すようにマッサージします。なお、足裏は気持ちよく感じる女性も多い一方で、触られるだけでくすぐったいと思う女性もいます。特に、10代の女性は、くすぐったい、という感覚が先行することが多いようです。くすぐったい場合は、無理をして足裏マッサージは行わず、足首をほぐす、ふくらはぎを流すことに重点をおきます。それでも、足のむくみはかなり改善します。

ヒップアップに効果的なトリートメント

デスクでパソコンに一日向かってオフィスワークをしている女性にオススメのセルフマッサージの方法です。うつぶせになった状態で、皮膚と脂肪をつかみながら、左右にお尻をリズミカルに振ります。左右均等に4カ所を目安につかみましょう。その後、片方の足の太ももを持ち上げ、もう一方の手を反対側のお尻に当てながら、片足ずつ上に持ち上げます。次に、体を横にし、太ももの側面と、ヒップを手のひらで少し強めに筋肉を持ち上げるような気持ちでマッサージします。これらを繰り返すことでヒップアップ効果が期待できます。

施術者によるヒップアップマッサージもセルフで行う場合の手技を応用します。自分でおこなうよりも、施術者が行うほうが、より丁寧に時間をかけて施術ができるので、より効果を感じるマッサージになります。ヒップや太ももは、筋肉は発達している部位ですので、しっかりした強めのタッチが適しています。力強い男性施術によるマッサージがより高い効果を期待できます。

 

リンパマッサージのおすすめ記事3選

リンパマッサージについてもっと知りたい方のためのおすすめ記事です。



広告

お勧めリンパマッサージの方法」への37件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中